決算期は外せない!

車を買うなら決算期は外せない!

新車に中古車、車を欲しいと思ったら、即行動と言った人も多いと思いますが、車は購入時期で価格が大幅に変わるものなんです。

 

ただ単純に車を買うと言っても、安くは無い金額なので見積もりを貰いにディーラーや車屋さん巡りをしていて気が付いたのですが、季節によって車の値段がこんなに変わるとは思いませんでした。

 

 

◆型落ち高級車種を狙え。
私の場合は欲しい国産高級車を探していたのですが、新車はやはり手が出ません。
そこで中古市場を見ると、マイナーチェンジ前の型式ならば若干安く、手の届く範囲。
勿論高級車なので、装備も最新ではないですがしっかりしており、走行距離も伸びていないモデルが選べるのです。
高級車ですがお値段も新型から比べると、高年式でもおよそ50~100万程度は変わってきますので、足しげく通ったお店で購入が出来ました。

 

 

◆中古車屋でも決算期の値引きは大期待!
車の値引きは一年を通して波のように変わります。
家電の様にどんどん値下がりするものではありませんでした。
会社の決算が2~3月にあるのと同様、ディーラー運営のお店も勿論決算があり、少しでも今年度の売上げが欲しい時は、若干無茶な値引き交渉も受けてくれるのです。
特に値段が一切動かないシーズンからすると10~20万近く値引いてくれる場合もあります。
私の場合は8万の値引きでしたが、これが時期が遅れて新生活が始まる4~5月になると、必然的に車を購入する新社会人が出てくるので、車の価格が上昇するのです。
下がってた車の価格が、需要のせいで価格が上がるというわけです。

 

 

◆2月~3月の決算期は車の年式も下がるお得な時期!
同じ車を12月に購入する場合と、2月に購入する場合では当然2月に購入したほうが安くなります。
車の年式は12月を境に、古い年式に変わります。
現行の同一車種であっても、初年度登録が1年違うだけで、13年後の増税までタイムリミットは短くなるので価値は下がります。
ではなぜ1月じゃダメなのかと思いますよね。
実は1月に購入の場合だと、お正月を含め休日が多く、各地から車が集まってくるオークション市場が活発に動き出す前なのでさほど価格が変わらず、概算での評価額となる為です。
2月~3月購入であれば新しい価格への対応になり、更には中古車店の決算期で更に安く購入できるわけです。

 

一年程私も色々と車をあれこれ悩んでいましたが、時期に応じてこんな裏側があるとは思いませんでした。