売るときの基本知識

車を売るとき、買うときに得をするコツについて

車を売るときも買う時も、インターネットオークションを利用するのがおすすめです。
私は10年以上前から車はインターネットオークションを利用して購入しています。
車には相場があり、相場より値段が下がる可能性があるのはオークションのみと言っても過言ではありません。

 

ただ、オークションにも業者が進出しているため、個人のオークションがおすすめです。
個人で他の車に乗り換えるため必要なくなったという事情の車は、安く買えるケースがあります。
車の業者が入札に参加している場合もありますが、あまり人気でない車は安く落札できることが多いです。

 

中古車を買う時に、中古車ディーラーで購入するのは業者の儲けが乗ってしまいかなり高くなってしまいます。
自分で陸運局などに行って手続きできるのであれば何万円も節約できてしまいますし、程度の良い中古車がオークションには結構出回っていますので、業者に儲けられずに車を購入する方法として、オークションをお勧めします。
欲しい車種がきまっていて、オークションに出品されていない場合は、中古車の一括検索サービスが便利です。

 

 

様々な中古車業者の中から安い順に検索をかけることができますので、近所の中古車屋で買うよりかなり安く買えます。
私は、オークションで車を購入することが多いですが、仕事で使う車はオークションではみつからず、一括検索サービスで見つけた近所の中古車屋に安く売っていたものを購入しました。
検索サービスの良いところは、安い順に並べ替えができるところです。

 

見つけた商品を扱う店がたまたま近くにある場合は、かなりお得に買えます。
又、売る場合は業者に売らずに個人売買が一番得です。
私は車はすべてオークションで売っています。
車検が1か月でもついていれば更に高く売れますので、車検が切れそうな場合は早めに売ったほうが得です。
又、オークションに出す場合にはきれいに掃除してから日の当たる場所で撮影すると、高値で入札してもらえる可能性が高くなります。